読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マナースタイル★MannerStyle★

ビジネスコンサル兼マナー講師が、「マナー」「礼儀」「作法」「しきたり」の由縁について、調べたことをまとめたブログ。単なる備忘録です。

今週は出張で本が読めないので、お題「私はなぜブログを続けているのか」について書いてみた

f:id:manastylejp:20170517205426j:plain

今週は静岡県で仕事しています。

とある企業の営業コンサルを依頼されたので、今日から3日間かけて中堅営業社員向けに研修中です。

仕事の移動時間や休憩時間を使って、いつも1日に3~5冊の本を読んでいるんですが、今週は読む時間が全くなさそうです。

でも、いつも思いつくままに気づいたことや調べたことをまとめて書いている、このブログには何か書いておきたくなりまして。

そんな時に、いつも読んでいるブログで「私はなぜブログを続けているのか」というお題で記事が書かれているのを見つけました。

今までは、ブログを備忘録代わりに使っていたので、はてなブログにお題に沿って記事を書くなんてものがあるのは知りませんでした。

今回のお題については、いつも拝見している素敵な女性が運営しているブログの記事を読んで知りました。

そのブログ、私がブログを始めたばかりの頃から読ませてもらっているんです。

でもその方は、隠れ家的な小料理屋さん風にブログ運営されるのが理想とのことなので、敢えて言及しない方が良いかと思いまして。

だからいつも、コメントやスターはちょっぴり遠慮がちに残すようにしています。

今回は、そんなブロガーさんに教えてもらったお題「私はなぜブログを続けているのか」について書いてみます。

 

 

 

 

仕事とブログ

f:id:manastylejp:20170517205533j:plain

とある会社で経営コンサルタントの仕事をしているのですが、マナーの講師でもあります。

仕事の割合は、コンサル業務が7割くらいです。

ビジネスコンサル的なテクニックについての記事を書いた方が、もっとアクセスがあるのかもしれませんが、ブログでアクセスを増やしたり収入を得たりするのが目的ではないので、テクニックについての記事を書く気はありません。

それよりも、マナーや作法の方が奥が深くて面白いので、その由縁を調べるのが面白いんです。

現代の企業で通用する経営ノウハウや営業ノウハウは、昔から全く変わらない不変の真理が多い気がします。

「革新」

「斬新的な発想」

「今までにない新たな取り組みのヒント」

なんてものを求めている企業は多い気がしますが、そうした企業の内部から出てくる「新たな発想」「斬新的な発想」というものは、大抵今までに誰かがやったことがあるものが多い気がします。

例えば、その企業の中で既に取り組んできたことだったり、古代から続く人類の歴史の中で誰かがやったことと同じものだったり。

だから、歴史を学ぶということは、先人の知恵を今に活かせるという事なのではないかと考えています。

そんなわけで、このブログには普段読んでいる本から学んだことを自分の言葉で書いています。

 

ブログは備忘録

f:id:manastylejp:20170517205615j:plain

ある程度記事が増えてきたので、ブログ内検索を有効に活用できるようになりました。

普段講師の仕事をしているのですが、人前で喋るのはあまり好きではありません。

何の因果か、数年前から講師の仕事をしていますが、相変わらずたくさんの人の前で話をするのは苦手です。

でも、講義の時間は、自分にとっても相手にとっても貴重な時間なわけなので、少しでも面白い話や実のある話をしたいと思いまして。

そんなことを考えて、ブログを始めてみました。

ブログは、講義の途中で脱線するための話をまとめた、単なる備忘録です。

 

ヒト・モノ・カネ

f:id:manastylejp:20170517205738j:plain

昔から、ビジネスの3要素として「ヒト」「モノ」「カネ」が挙げられてきました。

最近は、これに「情報」「時間」「文化」を付け加えることも多いようです。

仕事柄、この6つの要素を意識してブログを続けるようになってきました。

 

ヒト

ブログを始めて感じたのは、ブロガー同士で交流するのがとても面白いという事でした。

普段の生活では知ることのできなかった価値観や見識を、たくさん教えてもらっています。

時折コメントを頂くことがあるのですが、短いコメントでも鋭く突き刺さるものがたくさんあります。

そういうコメントを頂けるのも大好きですが、お茶しながら何気ない話を聞いているようなブログの記事も大好きなんです。

このブログ、シェアボタンを一切設置せずに運営してきたのですが、いろんなコメントを頂けるようになってきたので、しばらくシェアボタンを設置してみようと思い始めました。

気分次第で、また単なる備忘録に戻すかもしれませんが。

 

モノ

コンサルの仕事では、原材料や仕入れはほとんど必要ではありません。

ノウハウや知識が商品となる場合がほとんどです。

ブログは検索に便利な備忘録として利用してきたので、モノとしてはある程度満足のいく価値あるものに仕上がってきました。

 

カネ

ブログで月に何千円、何万円といった収益を得たいとは考えていません。

もっとも、こんなマニアックな内容のブログが大きなアクセスに繋がることはないとは思いますが。

とは言っても、「ブログを始めてみたら」とアドバイスをくれた友人の勧めで、グーグルアドセンスは申請しました。

記事内に設置はしていますが、クリックは全くと言っていいほどありません。

でも、それでいいのかなと。

ブログを書くことで、思考が整理できていますので。

 

情報

ブログを始めて、本を読むペースが格段に上がってしまいました。

同時に、本を買う量が増えてしまいました。

既に自宅には、2000冊以上本があるのですが、保管方法をどうしたものかと思案中です。

 

時間

ブログの記事は、1時間以内で書ける内容のみ更新しています。

記事を書く前段階として、本を読んで調べる時間はたくさんありますが、実際にパソコンに向かって書くのは1時間で書ける内容だけにしています。

ブログを続けることで、1時間で書ける内容がもっと増えればいいなと思ってます。

 

文化

このブログではマナーや作法をテーマに記事を書いていますが、ブログを始める前よりも格段に文化に対して知識が増えました。

ブログを書くことで得た知識は、いずれ役に立つことがあるかもしれないなと思って、記事を書いています。

やっぱり私にとっては、ブログは備忘録であり、それ以上でもそれ以下でもない気がします。