読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マナースタイル★MannerStyle★

ビジネスコンサル兼マナー講師が、「マナー」「礼儀」「作法」「しきたり」の由縁について、調べたことをまとめたブログ。単なる備忘録です。

2週間の「インターネット&デジタル断ち」合宿に参加してきました

f:id:manastylejp:20170314224914j:plain

つい先日まで、約2週間の「インターネット&デジタル断ち」合宿に参加してきました。

これは、とあるIT企業が自社の社員向けに毎年開催している合宿研修です。

去年に引き続き、今年も講師として参加してきました。

普段インターネットに頼り切って生活してる私にとっては、とても良い発見がたくさんあった研修でした。

研修の内容を詳しく書いてしまうとまずいので、研修で感じたことを今回は書いてみたいと思います。

 

 

 

研修の目的

f:id:manastylejp:20170314224945j:plain

インターネットやデジタルガジェットから2週間離れることで

「デジタルデトックス」

「思考力や集中力を高める」

「将来の幹部候補となる人材の育成研修」

といったことを目的に、とある企業で毎年開催されている合宿です。

合宿中は、パソコンやスマホなど、インターネットに接続できる端末が一切使用できませんでした。

合宿先に持ち込むことが禁止されていたので、参加者は講義が終わった後、本を読んだりお酒を飲んだりスポーツをしたりと、思い思いの時間の過ごし方をしていました。

 

デジタルガジェット中毒

f:id:manastylejp:20170314225016j:plain

私も含め、参加者は普段パソコンやスマホに頼り切った毎日を過ごしていたようです。

何か分からないことがあると、インターネットで調べて答えを見つけるのが当たり前になっていました。

普段は空き時間ができると、ゲームをしたりSNSをチェックしたりと、スマホに依存している参加者がほとんどでした。

合宿研修が始まって数日間は、皆落ち着かない様子で、何をしていいか分からない人もいたようです。

でも1週間も過ぎた頃から、参加者の顔つきや雰囲気が変化してきました。

研修終了後にアンケートを取ったところ、

「集中力が高まった」

「周囲とのコミュニケーションの質が高まった」

「自分がやりたいことを考える時間を持つことは大切だと感じた」

という感想を書いた人がたくさんいました。

同じくらい

「インターネットがなければ生きていけない」

「研修終了後は、1日中ネット漬けになりたい」

という感想もたくさんありました。

 

体の変化

f:id:manastylejp:20170314225107j:plain

私の場合、2週間パソコンやスマホを使わなかったことで、体に変化がありました。

目が疲れなくなった

毎日スマホを使っているのが、どれだけ目を酷使していたかを実感しました。

2週間スマホを使わなかっただけで、物がクリアに見えるようになった気がします。

普段目薬を使う機会が多かったのですが、2週間の間目薬を使うことはほとんどありませんでした。

特に夜寝る前、目がかすんだりショボショボしていたのが、一切なくなりました。

ショボショボし始めるのが「そろそろ眠くなったのかな」という体の合図だと勘違いしていたみたいです。

 

肩が凝らなくなった

普段肩凝りに悩んでいたのですが、合宿1週間を過ぎた頃から肩が凝らないことに気づきました。

スマホを使う際、肩にも余計な力が入っていたのかもしれません。

普段はノートパソコンを使うことが多いので、どうしても猫背になりがちだったんだと思います。

スマホやパソコンを使わないだけで、肩凝りが改善されたのは感動的でした。

あくまで個人差はあると思いますが、私の場合は普段の姿勢の悪さが影響していたんだと思います。

 

香りに敏感になった

デジタルガジェットを使わなかったことと関係しているかどうか分かりませんが、香りに敏感になった気がします。

普段タバコを吸わないのですが、参加者がタバコを吸ってきた後の臭い、花の香り、食事の香り、いろんな香りを今まで以上に感じるようになりました。

考えてみたら、香りを楽しむような習慣は普段ありませんでした。

私の場合、デジタルガジェットにばかり向いていた意識が、香りにも向くようになったのかもしれません。

 

食事をもっと楽しめるようになった

普段から、誰かと一緒に食事をするのが大好きです。

合宿研修が始まって間もなくは、食事中は参加者同士ぎこちなかったのですが、日が経つにつれて食事中の会話がどんどん増えていきました。

参加者の中には、普段食事は1人で摂っているという人も多く、スマホを片手にお弁当を食べるという人もたくさんいました。

デジタルガジェットがない生活で、食事を皆で楽しんだり、お酒を飲みながら語り合う時間が増えていきました。

 

体を動かす機会が増えた

普段は仕事が終わって家に帰ると、運動しようという気にはなかなかなれませんでした。

今回の合宿先は、周囲に自然が多い宿泊先だったので、夕食後に散歩したり、星を眺めたり、ちょっとしたレクレーション施設でビリヤードや卓球をしたりと、体を動かす機会がたくさんありました。

軽く体を動かすようになったことで、睡眠の質が格段に高まりました。

 

心の変化

f:id:manastylejp:20170314225214j:plain

デジタルガジェットから離れることで、気持ちにも変化がありました。

「静か」を楽しめるようになった

合宿が始まって間もなくは「退屈」でした。

退屈を持て余していました。

しばらくすると、「退屈」が「静か」に変化しました。

静かな時間を楽しめるようになると、気持ちが落ち込むことが少なくなった気がします。

普段、ネットやブログを読んでいると、落ち込んでしまうような記事を見つけてしまったり、好きなブログのコメント欄にネガコメが書き込まれているのを見る機会が多かった気がします。

携帯電話を持っていると、急ぎの案件やトラブルの報告もたくさん入ってきていました。

そうした負の情報が一切入ってこない環境にいると、心が平和な状態を維持できる時間を長く持つことができました。

静かな環境を、1日に数十分でも持つことで、とても穏やかな気持ちになれることに気付けたのは一番の収穫だった気がします。

 

物を丁寧に扱うようになった

心に余裕ができると、物を丁寧に扱うようになりました。

普段心に余裕がない際は、物をぞんざいに扱っていた気がします。

何気ないことですが、靴を揃える、ペンを置く、食器を音を立てないように置くといった動作を、気持ちを込めて行えるようになった気がします。

 

新しい情報よりも、繰り返し同じ情報に触れるようになった

インターネットを使っていると、どんどん新しい情報が入ってきます。

でも、インターネットから離れた合宿中は、新聞や雑誌、本から情報を得ることしかできませんでした。

インターネットがなかったから、何度も繰り返し、同じ情報に触れることもできるし、ゆっくりと1つの情報を吟味することができました。

生きていくうえで、たくさんの情報は必要ないのかもしれません。

 

良いことばかりではなかったのかもしれない

f:id:manastylejp:20170314225254p:plain

インターネットやデジタルガジェットから離れて生活することで、普段気付けなかった良いことはたくさんありました。

でも、いざ普段の生活に戻ると、良いことばかりでもないのにも気づきました。

仕事が溜まっている

仕事をしていると、メールやSNSで連絡を取り合うことは多いと思います。

合宿研修が終わって、メールボックスを開いたら300通以上のメールが届いていました。

メールの処理だけで、2日はかかってしまいそうです。

デジタル断ちは体と心には良いことだと思いますが、インターネットやデジタルガジェットは、仕事に欠かせないものになってしまっていると思います。

何日もデジタル断ちをするのは、ビジネスチャンスを逃してしまうことにもなり兼ねないと思いました。

「すき焼き」1つで右往左往

合宿研修中に、参加者ですき焼きを食べる機会がありました。

皆で材料を持ち寄ったのですが、作り方でちょっとしたトラブルがありました。

関東出身者と関西出身者で、材料や作り方の違いがあったんです。

参加者は男性が多かったのもあり、割り下を作るのにも苦労しました。

シメにうどんを入れるかどうかでも意見が分かれました。

結局、「すき焼き風鍋」を皆で美味しく食べることになってしまいました。

スマホがあれば、ネットで料理のレシピを簡単に検索できて、スムーズに調理できたんだと思います。

 

ネットは便利だけど、距離を持つことは必要かもしれない

f:id:manastylejp:20170314225354j:plain

インターネットから2週間離れて感じたことは、ネットはとても便利で、なくてはならないものだということでした。

でも、インターネットに頼り切ってしまうと、体と心の平穏が保てなくなる気がしました。

程よい距離を保ってネットと付き合うようにしないと、気付かないうちに体や心が蝕まれてしまうのかもしれません。

 

とまあ、自分が感じたことを思いつくままに書いてみましたが、あくまで私が感じたことなので、その点ご理解ください。

このブログについてや、日々のネットの使い方についても、思うことがたくさんありました。

これから少しずつ、考えたことをまとめてみたいと思っています。