マナースタイル★MannerStyle★

ビジネスコンサル兼マナー講師が、「マナー」「礼儀」「作法」「しきたり」の由縁について、調べたことをまとめたブログ。単なる備忘録です。

2週間の「インターネット&デジタル断ち」合宿に参加してきます

f:id:manastylejp:20170301193305j:plain

今週末から、とある企業の合宿研修に参加する予定です。

IT系の企業なんですが、研修内容は

「デジタルデトックス」

「インターネットから完全に離れて過ごすことで、思考力や集中力を高める」

「将来の幹部候補となる人材の育成研修」

といったことが目的です。

去年も講師として参加したのですが、普段の生活を見直すのにとても良い機会になったので、今回も参加依頼を快諾しました。

今回は、そんな「インターネット&デジタル断ち」について書いてみます。

 

 

 

インターネット&デジタル断ち合宿

f:id:manastylejp:20170301193405p:plain

合宿中は、パソコンやスマホ、タブレットなど、インターネットに接続できる端末が一切使用できません。

合宿先に持ち込むことが、禁止されています。

外部との連絡は、固定電話だけになります。

講義ではパワーポイントを使っても構わないと言われていたのですが、合宿の趣旨を考えたら、パソコンを持ち込むわけにもいかないので、資料は全て書面で用意しています。

平日は終日講義などの予定が組まれているので、参加者は講義を受講したり、ワークショップを行ったり、課題をまとめたりする作業があります。

でも、講義終了後や土日は、完全に自由になります。

自由時間の過ごし方が、参加者にとっては苦痛だったりもするようです。

 

デジタルガジェットに頼り切った毎日

f:id:manastylejp:20170301193514j:plain

私は朝起きる際に、スマホのアラームを目覚まし時計代わりに使っています。

早起きした時は、そのままスマホでメールやSNSのチェックをしています。

出かける際も、電車の中でお気に入りのブログやニュースをサーフィン。

会社に着いたら、パソコンを立ち上げて仕事のメールや社内の業務連絡をチェック。

打ち合わせや様々な仕事の合間に、メールの返信や調べ物をネットで確認。

携帯電話には、仕事の電話が頻繁にかかってきます。

出張の際は、ホテルをネット予約して、乗換案内や道路状況をスマホアプリで検索しています。

仕事が終わると、お気に入りのブログを読んでコメントしたり、ブクマしたり。

家に帰る途中は、本を読んだり、自分のブログに更新したい記事をスマホにメモ。

自宅でリラックスして家族がそろそろ寝る頃に、ようやくブログの更新。

普段の生活は、完全にインターネットやデジタルガジェットに頼り切っています。

 

情報と向き合う時間

f:id:manastylejp:20170301193621j:plain

インターネットから得られる情報量は、限りないと思っています。

私の場合、その情報を集めることに、たくさんの時間と労力を使っていることがよくあります。

「情報に使われている」

状態だったんだと思います。

去年、インターネットやデジタルガジェットから完全に離れた際に気づいたのは、

「インターネットは現在の情報には強い」

ということでした。

世界中のニュースが、ほぼリアルタイムで検索できるのは、インターネットの魅力だと思います。

Googleでも、急上昇しているトレンドキーワードのアクセスは多いし、ブログの記事でトレンドキーワードをテーマにすれば、アクセスが増えることも多いと思います、

インターネット中心の生活を送っていると、自分も

「現在の情報」

「これからやって来る流行」

を、必要以上に気にしていた気がします。

 

自分と向き合う時間

f:id:manastylejp:20170301193715j:plain

去年、インターネット&デジタルガジェット断ち合宿に参加して感じたのは、もっと自分と向き合う時間を増やしたいということでした。

ネットの情報が入ってこない状態になると、自分が何をしたいのか、自分が好きなことは何なのかを考えるきっかけがたくさんありました。

仕事でも、資料を作っている際に電話が入ったりメールが届いたりすると、マルチタスクで処理しようとしていました。

私は器用な方ではないので、それが仕事の効率を下げていたことにも気づきました。

食事だったら、胃の量は限られているので、満腹になればそれ以上食べられません。

でも、情報については満腹感を感じることはできなかったので、どんどん情報を集めるばかりでした。

気が付けば、頭の中は「現在の情報」をインプットするばかりでいっぱいになり、本来の自分が見えてなかった気がします。

 

退屈が生み出してくれるもの

f:id:manastylejp:20170301193843j:plain

新しいアイデアや発明は、インターネットから情報を集めているだけでは生まれない気がします。

去年、便利で面白いインターネットから離れたことで、想像力や集中力が高まりました。

私がこのブログのテーマにしたのは、マナーや作法です。

テクニックを紹介するよりも、普段気にすることが少ない、しきたりや風習の由縁について、自分が調べたことを備忘録代わりに記事にしています。

「現在の情報」「最新の情報」を重視するインターネットの特徴から考えると、完全にズレたテーマですよね。

そんなズレたブログなのに、ブログ開始から2か月も経っていない51日目の今日現在で、3万PVを超える閲覧数を頂きました。

ご覧いただいた方々、様々なコメントを頂いた方々には、本当に感謝しています。

私がブログの記事を書く活力を得られたのは、読んでいただける方々がいるのと、ネットから離れる時間を持つようになったことだと思っています。

合宿の研修準備を含め、明日から2週間ちょっとの間、ブログ更新を休ませて頂きます。

毎日拝見している、大好きなブログを読めなくなるのも辛いのですが、研修が終わった後にまとめて拝見させてもらいたいと思っています。

 

2週間のデジタル断ちは長いかもしれませんが、「1日デジタル断ち」してみるのは、お勧めですよ。