読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マナースタイル★MannerStyle★

ビジネスコンサル兼マナー講師が、「マナー」「礼儀」「作法」「しきたり」の由縁について、調べたことをまとめたブログ。単なる備忘録です。

「なくて七癖」と言うけれど、相手を不快にさせる癖には気をつけたい

f:id:manastylejp:20170119181641j:plain

何か考え事をしている時って、つい髪の毛を触っちゃう癖があるんです。

以前女性から「髪の毛を触る癖がある男の人って、甘えん坊でかまってちゃんが多いんだよ」って指摘されたことがあるんで、気をつけるようにしています。

でも、無意識に髪の毛を触っていることがあるんですよね。

私、かまってちゃんなのかな?

「なくて七癖」という言葉がありますが、この言葉には続きがあって「なくて七癖、あって四十八癖」と続きます。

癖がないように見える人でも、7つくらいは何らかの癖を持っているもの、癖があるように見える人ならば、より多くの癖を持っているもの、という意味です。

その人の個性を引き立てるような癖であれば問題ないかもしれませんが、周りの人を不快にさせる癖もありますよね。

今回は、周りの人を不快にさせがちな「悪癖」について書いてみます。

 

 

 

音に関する悪癖

f:id:manastylejp:20170119181825j:plain

静かな環境だと、気になって仕方ない音ってありますよね。テスト中の教室や静かなオフィスで、ボールペンをカチカチ鳴らしたり、指をポキポキ鳴らす人がいたら、イライラする人も多いと思います。

他にも、「カチャカチャカチャ・・・ッターーーーーン」って、パソコンのエンターキーを押す時だけ妙に気合が入っていたりとかね。

静かな環境で、突然大きな音を立てるのも気を付けた方がいいでしょうね。ドアを閉める際「バタン!」と大きな音を立てたり、異常なくらいおおきなくしゃみをしたり。

みんなビクッとしているはずです。

 

臭いに関する悪癖

f:id:manastylejp:20170119182155j:plain

爪の臭いを嗅いだり、自分の洋服の臭いを嗅いだりする癖があれば、すぐにやめた方がいいと思います。男性が自分の臭いを嗅いでいる姿を、好意的な目で見てくれる女性は少ないんじゃないでしょうか。女性から嫌な顔をされたくなければ、臭いを嗅ぐ癖は直すべきだと思います。

 

動きに関する悪癖

f:id:manastylejp:20170119182652j:plain

貧乏ゆすりは、嫌われる癖のトップに入ると思います。落ち着きがないように見られるし、周囲にイライラが伝染しがちです。電車の中で貧乏ゆすりしている人をたまに見かけますが、あれはかなり目立ちますね。

他にも、書類を配る際に指を舐めたり、頭をかきむしったりする癖なんてのもありますね。ツバがついた書類を受け取る側は、あまりいい気はしないでしょうね。また、頭をかきむしられたら、髪の毛やフケが飛んできそうで嫌がられてしまいます。

 

言葉に関する悪癖

f:id:manastylejp:20170119182732j:plain

会話で、常に否定から入る人っていますよね。どんな話を振っても、いつも否定され続けたら、その人とは会話したくなくなってしまいます。

また、「でも」「だって」「いや」なんて口癖がある人も、相手を不快にさせている可能性が高いですね。

会話の際は、否定や反論の言葉から入るのではなく「はい」から始めるようにすれば、円滑に会話を進められる場合が多いと思います。

 

仕草に関する悪癖

f:id:manastylejp:20170119184157p:plain

人前を横切る際に、手刀を切る人っていますよね。マナー違反なので、やめた方がいいです。

人前を横切る際は、軽く会釈をするだけでいいんです。もう少し丁寧にしたければ「失礼します」という言葉を添えれば問題ありません。

他にも、腕を組んだり足を組んで相手の話を聞くのは、偉そうな態度に見られてしまいます。

 

食事に関する悪癖

f:id:manastylejp:20170119184348j:plain

熱いコーヒーやお茶を飲む際に「ズズズズ・・・・」。気になる人は多いと思います。

冷たいドリンクを飲む際も、ストローで音を立てるのはマナー違反と言われています。音を立ててもいいのは、麺類をすする時だけだと思っておいた方がいいかもしれませんね。

他にも、肘をついて食べたり足を組みながら食事したりと、育ちが悪いと思われてしまう悪癖もありますね。

 

悪癖の直し方

f:id:manastylejp:20170119184612j:plain

癖って、自分では気づかないものですよね。

悪癖を直そうと思っても、自分にどんな癖があるか自覚しなければ始まりませんよね。家族や親しい友人にお願いして、自分にどんな癖があるかを、まずは知る必要があると思います。

そして、その癖が出た時に、その都度指摘してもらうしかないんじゃないでしょうか。

 

あ、いろんな事考えながらブログ書いてたら、私も無意識に髪の毛触ってた。いかんいかん。