読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マナースタイル★MannerStyle★

ビジネスコンサル兼マナー講師が、「マナー」「礼儀」「作法」「しきたり」の由縁について、調べたことをまとめたブログ。単なる備忘録です。

このブログについて

ブログの内容について

f:id:manastylejp:20170108172311j:plain

当サイトは、ビジネスコンサル兼マナー講師をしている管理人が、「マナー」、「礼儀」、「作法」、「しきたり」などの由縁について調べたことをまとめたブログです。

各国の文化を研究している民族学者や、作法・茶道・華道・書道などに長年携わっている方に聞いたことや、歴史の本や作法、マナーを紹介した本を参考にして記事を書いています。

1つの記事を書くのに、1人の学者の意見や1冊の参考文献のみを使って書かずに、関連する何冊かの本や別な専門家の意見も参考にしています。

 

www.mannerstyle.jp

 

「大体合ってれば、それでいいじゃない」って性格なもんで、書いてる内容は間違ってはいないけど、結構おおざっぱなものもあります。そこんとこ、汲んだ上で読んで貰えたら嬉しいです。

 

由縁の面白さ

f:id:manastylejp:20170316222107j:plain

マナーや作法を解説した本は、たくさんあります。

そのほとんどは「こうしなさい」というHow toの手引きの内容が多く、どうしてそうしなければならないのかという由縁に遡って説明した本は少ないようです。

How toを言われるがまま実践すれば、恥をかくことは少ない思います。

でもそれだと、先祖から受け継がれてきた物語や知恵を理解することはできない気がします。

昔に比べて、物は豊かになりました。

でも、心の充実や癒しについては、豊かになった人と、そうでない人がいる気がします。

私も、心の充実について夢を追いかけるかのように難しく考えていた時期がありました。

マナーや作法、しきたりの由縁を知ることで、そこに心を充実させたり、癒しのヒントがたくさん潜んでいることに気づきました。

古来から伝わるマナー、作法、しきたりは、心地よく暮らすための生活のリズムや相手を思いやる心を体系化し、形にしたものだと思っています。

だからこのブログでは、ネットや本で多く紹介されているテクニックとしてのマナーや作法については、あまり触れないようにしています。

 

ブログは備忘録

f:id:manastylejp:20170316222153j:plain

講師の仕事をしているのですが、人前で話すのはあまり得意ではありません。

ブログは、講義の予行練習やネタ帳代わりに使っています。

ノートにまとめるよりも、ブログだと人に読まれることを意識して書けるので重宝してます。

頭の中を整理するのにも役立つので、ブログを備忘録代わりに使っています。

だからこのブログは、調べた事や日々感じた事を、人に読まれることを意識して書いている、自己満足なブログです。

TwitterやFacebook、はてなブックマークなどのシェアボタンをしばらく設置せずに運営していたのですが、とても興味深いご意見を頂けることが増えてきました。しばらくシェアボタン設置を再開して運営してみます。 

管理人プロフィール

f:id:manastylejp:20170108172418p:plain

  • 鹿児島県出身。
  • 苗字が「西郷」だから、学生時代からあだ名はずっと「せごどん」。
  • 母は50年近く華道やってます。姉がいるんですが、書道の師範として教室をやってたり、作品を出展してます。そんな家族に、幼い頃から作法を叩き込まれました。
  • 学生時代は剣道に没頭。ここでも礼儀作法を仕込まれました。
  • 幼い頃から歴史が大好き。古典を探しに、古本屋街を散策するのが大好きです。
  • ホテルマンとして仕事をする中で、マナーや英会話の大切さを痛感する。一念発起でマナー・作法・外国語を猛勉強。見た目にも気を遣うようになりました。
  • 最近、縁あってビジネスコンサルタント兼マナー講師の仕事をすることに。東京、大阪を中心に仕事してます。
  • マナーってものに対して、必要以上に身構えたり緊張する必要は全くないと思っています。怒られながら学ぶものでもないしね。マナーに振り回されてたら、人生楽しめませんからね。