マナースタイル★MannerStyle★

ビジネスコンサル兼マナー講師が、「マナー」「礼儀」「作法」「しきたり」の由縁について、調べたことをまとめたブログ。単なる備忘録です。

ふと気がついたら、私がブログを続ける当初の目的は無くなっていた

空港で搭乗手続きを済ませた後、待ち時間を使っていつものようにスマホにブログ記事の下書きを書いていました。 ある程度書き進めてふと考えたのですが、今までのようにブログを続ける必要がなくなっていたことに気づきました。 今回は、私がブログを続ける…

あの世とこの世の境目と考えらえていた「逢魔が時」

職場は大阪なんですが、7月に転勤することになりました。 今住んでいる場所から通うことはできないので、新しい住まいに移る予定です。 あと数日しか今の環境で過ごせないかと思うと、少し寂しい気になってしまいます。 そんな気持ちを察してくれたのか、同…

百姓と農民の違い

次世代型の農業に取り組んでいる方々と、様々な話をしながらハウス栽培の様子を見せてもらいました。 日本古来の伝統農法に取り組み方々とも、先日話をしたり栽培の様子を見せてもらいました。 次世代型の農業に取り組む方も、古来の伝統農法に取り組む方も…

「黄色い声」と「五色の声」

仕事でイベントに参加していたのですが、特別ゲストにお笑い芸人が来ていました。 舞台に登場すると同時に、会場からは「キャー」という黄色い歓声があがり、ネタもウケまくっていました。 私は会場から少し離れた場所にいたので、歓声が大きすぎてネタがほ…

「きこかけく」から「いろはにほへと」そして「あいうえお」へ

小学3年生の娘は、平仮名の「を」を書くのが苦手で、よく鏡文字になってしまいます。 今日は1年生の頃に使っていた、五十音図を久々に出して一緒に練習していました。 普通に練習するだけではつまらないと思い、「いろはにほへと」の順番で練習したり、「き…

夏に裸で仕事をしていた日本人と、それを笑った欧米人。慌てた明治政府がつくった日本の作法。

週末はスポーツジムに通っているのですが、最近暑くなってきたので、すぐにTシャツが汗でビショビショになってしまいます。 中には上半身裸でトレーニングしている人もいるのですが、少数派なのでやはりシャツは着ておかなければならないような気がしまして…

「気をつけ!」の号令で、手をももの前に置く江戸市民と、手を前に向ける明治の小学生

自宅の近くに新しいマンションが建ち始めているのですが、建設現場では職人の方達が毎朝朝礼をしています。 私が毎日家を出て、その会社の前を通るのは、ちょうど朝礼が終わる時間が多いようです。 朝早くから気合の入った点呼もあって、こちらも目が覚める…

食に関する迷信・言い伝え集

仕事で使う資料の作成用に、ここ数日ブログに迷信や言い伝え集をまとめています。 今回は、食に関する迷信・言い伝えを書いてみます。 食べてすぐに横になると牛になる 一膳飯は縁起が悪い 御飯の後に茶を飲まないと、喉に毛が生える 宵越しの茶は飲んではい…

生活に関する迷信・言い伝え集

前回に続き www.mannerstyle.jp 今回は生活に関する迷信や言い伝えをまとめてみました。 朝に「猿」と言ってしまったら「犬」と言い直す 赤ちゃんに鏡を見せてはいけない 妊娠中に火事を見ると、赤ちゃんにアザができる 家の中で傘をさしてはいけない 階段の…

冠婚葬祭に関する迷信・言い伝え集

仕事で作成しなければならない資料があるのですが、日本や海外の「言い伝え」についてまとめたい部分があります。 資料にまとめてしまう前に、一度ブログの記事にしてみて、後でゆっくり由縁を調べたり、どの言い伝えを資料の中に入れるか考えてみようと思い…

なぜ、夏に祭りが開催されることが多いのか

先日、近所の神社で祭りが開催されていたそうです。 全国的に見ても早い時期に開催される夏祭りですが、地元では由緒ある祭りだそうです。 たまたま近くを通った妻が見物できたらしく、 「今年の夏は、家族で京都の祇園祭に行きたい」 という話になりました…

誤解されがちな「大和魂」の、本来の意味

時間がある時は書店に行って、隅から隅まで並んでいる本のタイトルを眺めるのが好きです。 今日は余裕があったので、久々に書店の中をゆっくり見て回りました。 気になったのですが、世界の戦争史や戦術に関する本のコーナーに、「大和魂」という言葉が入っ…

「女きょうだい」というのは正しい言葉なのか

娘2人が今度の土日に、小学校の友達の家へ泊りがけで遊びに行くことになりました。 娘の友達は一人っ子らしく、姉妹で過ごす時間に憧れているそうです。 「2日間だけは、3人きょうだいになれるんだ」 と言いながら、娘たちは着替えを準備していました。 娘が…

古代ギリシアの恋愛観「プラトニック・ラブ」

先日、古代ギリシアの恋愛観について記事を書きました。 www.mannerstyle.jp 書き足りなかったので、今回は古代ギリシアから続く恋愛観「プラトニック・ラブ」について書いてみます。 古代ギリシアの女性 ヘタエラ プラトンとプラトニック・ラブ プラトニッ…

葬儀で「ご愁傷様」と言われたら、何と答えるのが良いのか

先日、このブログを読んでいただいている方からメッセージを頂きました。 先週、身内の葬儀があったのですが、受付で「ご愁傷様」と言われて何と答えればいいのか戸惑いました。 ご愁傷様と言われたら、何と返すのが良かったんでしょうか? 毎回、マナーや作…

陰陽道に由来する言葉「ウケる」と、幕末の「こわい」出来事

講師の仕事をしているのですが、話の内容がウケるとどんどん本来の講義の内容から脱線していまします。 脱線した時に話す内容は、ほとんどがこのブログに備忘録として書いているネタです。 ブログを運営しているという事は、周囲の人たちに秘密にしているわ…

「支払い」と「お祓い」が同じ意味だった、平安時代の市場における貞操観念

先日の土曜日に早起きして、前々から行きたかった大阪中央卸売市場の寿司屋「ゑんどう」に行ってきました。 www.endo-sushi.com 握り寿司ではなく、口の中に入れるとほろりとくずれる「つかみ寿司」という寿司を出してくれます。 1皿にはおまかせで寿司が5貫…

古代日本で都が頻繁に遷都された理由は「トイレ」にあるのかもしれない

職場の同僚が入院したので、お見舞いに行ってきました。 大した病気ではなかったらしく、すぐに退院できるそうですが、手術をしたばかりなので数日は寝たきりの状態とのことでした。 「仕事から離れてのんびりできるのはいいけど、困るのはやっぱりトイレか…

金魚は「さかな」ではなかった

出張先から自宅へ戻るために新幹線に乗っていたら、娘から電話がかかってきました。 「お父さんの本棚にあった本を読んでたら、『金魚がさなかになった』って書いてあったけど、金魚はさかなじゃないの?」 おそらく娘は、古い児童詩集を読んだんだと思いま…

【メモ】雨の軽井沢で見つけたもの

今週は軽井沢で仕事してます。 昨日軽井沢駅に着いたのですが、あいにくの雨で、長袖シャツ1枚では寒いくらいの気温でした。 軽井沢で見つけたもの 1つ目 軽井沢で見つけたもの 2つ目 軽井沢で見つけたもの 3つ目 軽井沢で見つけたいもの // 軽井沢で見つけ…

童謡「赤とんぼ」で、赤とんぼは何に「おわれてみた」のか

小学3年生と5年生の娘の自宅学習用に、『教科書ぴったりテスト』という問題集を使っています。 教科書ぴったりテスト大日本理科3年 出版社/メーカー: 新興出版社啓林館 発売日: 2015/02/16 メディア: ? この商品を含むブログを見る 学校で使っている教科書に…

18世紀のイギリスで流行した言葉「センチメンタル」

車で移動中にラジオを聴いていたら、ちょうど社会人になりたての頃に流行っていた曲、センチメンタル・バスのSunny Day Sundayが流れてきました。 MI - Sunny Day Sunday PV 「センチメンタル」という言葉とは程遠い、アップテンポの曲ですが、いい曲ですね…

着物姿が似合う女性を「たおやかですね」と褒めてみた

友人の結婚式に参列してきました。 美男美女の新郎新婦で、両家の親族同士も仲良さげな雰囲気が伝わってくる、とても素敵な結婚式でした。 新婦の友人も綺麗な人達ばかりで、ドレス姿や着物姿がとても似合っていました。 そんな綺麗な人たちの事を、共通の友…

太ももに頭を載せるのに、なぜ「ひざ枕」なのか

天気が良かったので、家族で公園に行って遊んでました。 暑かったのが原因か、娘は鼻血を出してしまい、しばらく日陰で妻がひざ枕をして休んでいました。 普段ひざ枕をしてもらう機会が少ないからか、 「お母さんの太もも枕、とっても気持ちいい」 と、甘え…

「せいぜい頑張ってください」は皮肉なのか激励なのか

会社で、後輩社員と一緒に廊下を歩いていたら、向こうから上司が歩いてきました。 すれ違いざま、上司が 「あの案件どうなってる? 多分、実現は難しいとは思うけどな。まあ、せいぜい頑張れよ」 と、後輩社員に話かけました。 それを聞いた後輩は 「せいぜ…

古代エジプト・ギリシア・イスラエルで、結婚した女性が一番幸せだったのはどの国なのか

週末に、友人の結婚式に参列予定です。 せっかくなので、この機会に結婚式のマナーに関する記事を書いてみようかと考えたのですが、ネットを検索すれば同じような情報が溢れかえっているので、書きたいという気持ちになれませんでした。 普段から、読んでも…

恋愛後進国・古代ギリシア人が考える紳士と美人

外出先で資料を作成したかったので、マクドナルドに寄ってパソコンで仕事をしていました。 近くに座っていた女子高生の会話が、自然と耳に入ってきたのですが、 「クラスの〇〇君、ミロのビーナスの彫刻みたいに上着を肩にかけるでしょ。あれ、カッコいいと…

赤飯は、慶事と弔事のどちらに相応しいのか

最近、コンビニの赤飯おにぎりをよく食べます。 1か月前から一緒に仕事をしているアメリカ人女性の方が、 「日本のコンビニおにぎりは手軽で美味しいから大好き。その中でも、赤飯おにぎりはもちもちしていて凄く美味しい。これは感動的な美味しさよ!」 と…

都合の悪い事を水に流すようになったのは、八百万の神との結び付きにも由縁があるような気がする

通勤途中の駅で、 「その事は一切水に流して忘れるから、もういいから!」 と、大声で電話している女性がいました。 ただならぬ雰囲気に、周囲の人たちも驚いた様子でした。 他の事に意識を逸らそうと思い、持っていた本を読み始めたのですが、電車に乗って…

神社で頭を下げる理由と、抜けた乳歯を屋根に投げる風習の共通点

先週から、小学生の娘が元気なく落ち込んでいました。 学校で何か嫌なことがあったらしく、自室で塞ぎ込んでいることがありました。 そんなわけでこの週末、家族で外食に行ったり、たまたま祭りが行われていた近くの神社に遊びに行ったんですが、娘にとって…