読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マナースタイル★MannerStyle★

ビジネスコンサル兼マナー講師が、「マナー」「礼儀」「作法」「しきたり」の由縁について、調べたことをまとめたブログ。単なる備忘録です。

山で仕事をする人が使う「山言葉」、海で仕事をする人が使う「沖言葉」

f:id:manastylejp:20170525101107j:plain

外出先で調べたいことがあったので、「忌み言葉」という単語をグーグルで検索してみました。

すると、

「葬儀のマナー・忌み言葉」

「結婚式で使ってはいけない12の言葉」

「手紙の書き方 忌み言葉について」

といった、冠婚葬祭や手紙の実用マナーに関する記事がたくさん出てきました。

ただ気になったのは、いくつかの記事の中に、本来は忌み言葉ではないとされているものも、忌み言葉として紹介されているものがいくつかありました。

結局、いつものように自宅に戻って国語辞典や故事成語辞典、いくつかの古典を使って調べたかったことを確認することになりました。

忌み言葉の由縁をたどっていくと、神や他人を敬う気持ちに繋がっている気がします。

今回は、山や海で仕事をする人たちにとっての忌み言葉について書いてみます。

続きを読む

応接間に、絵画や花が飾られている理由

f:id:manastylejp:20170524112613j:plain

半年前まで担当していた取引先の社長から、突然電話が掛かってきました。

何かトラブルでもあったのかな、と不安がよぎったのですが、

「今度また仕事を依頼することにしたから、よろしく頼むよ。今の若い担当も、なかなかいいね。あいつ、俺が部屋に入るまで椅子に座らず、何時間でも立って待っているような男だからね」

と言っていました。

電話が終わった後、半年前に後輩社員に引き継いだ日のことを思い出していました。

今回は、そんな半年前の出来事について書いてみます。

続きを読む

聖徳太子伝説は、日本の御伽話の原型であり、且つメッセージが込められている気がする

f:id:manastylejp:20170523193405j:plain

桃太郎、浦島太郎、金太郎、かぐや姫といった御伽話について記事を書いたことがあるのですが

桃太郎と「日本神話」「陰陽五行思想」の関係が面白かったのでまとめてみた - マナースタイル★MannerStyle★

浦島太郎と日本神話の関係が面白かったのでまとめてみた - マナースタイル★MannerStyle★

金太郎と酒呑童子の関係が面白かったのでまとめてみた - マナースタイル★MannerStyle★

かぐや姫に求婚した5人の貴族のモデルを調べたら、歴史の闇に触れた気がした - マナースタイル★MannerStyle★

天の羽衣伝説と竹取物語のつながりを調べていたら、日本古代史のミステリーに繋がってきた気がする - マナースタイル★MannerStyle★

聖徳太子についても、気になったので同じように調べてみました。

聖徳太子は実在の人物かどうか疑問視する説もありますが、そんな疑問が湧きあがるところも、桃太郎・浦島太郎・金太郎と共通している部分が多い気がします。

諸説ありますが、桃太郎のモデルとされるのは、吉備津彦命。

浦島太郎のモデルとされるのは、武内宿禰。ちなみに先日書いた記事では、蘇我馬子ではないかと仮説を立てました。

そして金太郎のモデルとされるのは、坂田金時です。

それぞれの物語でモデルとされている人物も、あくまで諸説ある中の1つと考えられています。

そんなわけで今回は、聖徳太子と御伽話の関係について書いてみます。

続きを読む

お茶にまつわる言葉と、お茶を飲むことで得られる徳「茶十徳」について

f:id:manastylejp:20170522190846j:plain

昨日、日本茶の歴史や種類について記事を書いたのですが

 

www.mannerstyle.jp

 

お茶に関する言い回しがたくさんあることに改めて気づきました。

それだけ、日本人にとってお茶は身近な存在なんだと思います。

そんなわけで今回は、お茶にまつわる言い回しやしきたりについて書いてみます。

続きを読む

静岡産の美味しいお茶を頂いたので、日本茶の歴史と種類について調べてみた

f:id:manastylejp:20170521153117j:plain

先週、静岡県で仕事をしていたのですが、お土産にお茶を頂きました。

通常、お茶は産地ごとに茶葉が集められ、1つのブランド名で売られることが多いそうです。

でも、今回頂いたお茶は、有名な1軒のお茶農家で栽培された、厳選茶葉のみが使われたものでした。

「お茶のシングルモルトですから」

と説明されて頂いたお茶を、今日早速淹れてみました。

渋みとほのかな香りが、とても上品なお茶でした。

そんな貴重なお茶を頂いたので、今回は日本茶について書いてみます。

続きを読む

「引っ越し」「年越し」「喉越し」、1000年「越し」の歴史を持つ蕎麦の話

f:id:manastylejp:20170520150949j:plain

役立つ情報や知らない知識を学べるブログが大好きで、たくさんのブログを読者登録して読んでいます。

でも、日々の想いや何気ない日常を記事にしているブログも大好きなんです。

いつも拝見しているブログがあるんですが

nekoyapa.hateblo.jp

猫ヤパさんから先日、こんな趣旨のコメントを頂きました。

「今度引越しする予定なので、引っ越しに関するマナーや由来についての記事を読んでみたい」とのこと。

そんなわけで今回は、蕎麦について書いてみます。

続きを読む

今週は出張で本が読めないので、お題「私はなぜブログを続けているのか」について書いてみた

f:id:manastylejp:20170517205426j:plain

今週は静岡県で仕事しています。

とある企業の営業コンサルを依頼されたので、今日から3日間かけて中堅営業社員向けに研修中です。

仕事の移動時間や休憩時間を使って、いつも1日に3~5冊の本を読んでいるんですが、今週は読む時間が全くなさそうです。

でも、いつも思いつくままに気づいたことや調べたことをまとめて書いている、このブログには何か書いておきたくなりまして。

そんな時に、いつも読んでいるブログで「私はなぜブログを続けているのか」というお題で記事が書かれているのを見つけました。

今までは、ブログを備忘録代わりに使っていたので、はてなブログにお題に沿って記事を書くなんてものがあるのは知りませんでした。

今回のお題については、いつも拝見している素敵な女性が運営しているブログの記事を読んで知りました。

そのブログ、私がブログを始めたばかりの頃から読ませてもらっているんです。

でもその方は、隠れ家的な小料理屋さん風にブログ運営されるのが理想とのことなので、敢えて言及しない方が良いかと思いまして。

だからいつも、コメントやスターはちょっぴり遠慮がちに残すようにしています。

今回は、そんなブロガーさんに教えてもらったお題「私はなぜブログを続けているのか」について書いてみます。

続きを読む